FC2ブログ

  先日、とあるイベントで宮崎市に行ってきたのですが、宮崎県のシンボルであったあの「シーガイヤ」が取り壊されているではありませんか・・・・・

  驚きとともに悲しくなってしまいました。

  何千億円という想像が難しい巨額のお金を使い、美しい宮崎の防風林を伐採し、巨額の赤字を垂れ流して最終的にはこのような無残な結果になったのです。

DGGC04337.jpg

  そもそも、なぜ、こんなに海が近いところに人工ビーチを造ったのか?私にはまったく理解出来ません。
※シーガイヤのすぐ隣は宮崎の美しい海でした(下写真)。

12qwe34.jpg

  当時は物珍しさもあってか、下写真のように賑わっていた時期もありました。
111hggddu.jpg

  でも、やっぱり宮崎にこのような施設はなじまなかったのでしょう・・・・

  一県民として、このような姿は見たくなかったです。
スポンサーサイト



 2017_01_21



  感動とはどのような時にするのでしょうか?

  先日行われた、息子の生活発表会。まさに感動でした。
  
  日本国語大辞典では、①強い感銘を受けて深く心を動かされること、②人の心を動かして感情を催させること、③他からの刺激に反応すること、作用を受けて動くこと、または動かされることとあります。

  私達夫婦の基に来てくれた、私達の宝物。泣いたり、笑ったり、甘えたり、怒られたり、怪我したり、病気になったり、、、子育ての中で毎日いろんな顔を見せてくれながら大きくなる息子。

  幼稚園の行事で息子を見て感動する理由は、上記のような家庭での様子と、幼稚園で見る彼の様子が全く違って見えるから。幼稚園では、本当にしっかりと自己表現しながら一生懸命頑張っている彼の姿に感動するのです。

  そう、私の場合、日本国語大辞典でいうところの、「①強い感銘を受けて深く心を動かされること」とは、「意外性」と「物事に対して一生懸命にチャレンジ(頑張っている)している姿」を見た時なのです。

DSC04257.jpg

  「自分は、人を感動させることが出来ていますか」?

  「はい、出来ています」と言えまえん。。いつも息子を怒ってばかりいるけど、息子の偉大さを感じてしまします。
 2017_01_14



  新年明けましておめでとうございます。

  今年も私の子育ての備忘録について書き綴っていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

  今年の宮崎のお正月は、晴天に恵まれ気候も暖かくとても穏やかにのんびりと過ごすことができました。

  最近、息子は祖父母に買ってもらった折り紙に大変ハマっています。朝起きてから、ご飯の前に、暇な時に・・・・・、唇を尖がらかせて難しい顔をしながら、机に向かって一生懸命に色んなものに挑戦しています。

  将来の高校や大学の受験シーズンには、このような顔を見ることになるのか・・・と考えると、息子の未来を先取りして見ているようでとても面白いです(^^)

DSC007111232345.jpg

  お正月には、緋扇貝(ひおうぎ貝) を食べました。祖母の知り合いが大分県にいらっしゃり、贈り物としていただいたそうです。
  私も詳しくは知らないのですが、どうもこの綺麗な色は人工的に着色したものではなく、貝本来が出す自然な色のようです。
  このような、縁起ものを食べることができ、今年は何かいいことがたくさん起こりそうな予感です。

DSC0070112123.jpg

  何はともあれ、今年1年宜しくお願い致します。
 2017_01_08




プロフィール

高城 嘉樹

Author:高城 嘉樹
『やさいの庭 Chiisanate』というお店を経営しています。
このブログは、日々起こった出来事や自分が思ったことを
記録するためにH25から書いているものです。
お店のFBページ等では書かない個人的な内容が多くなります。

<やさいの庭 Chiisanate>
https://www.chiisanate.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.