FC2ブログ

   我が家もはハロウィンらしい飾り物が・・・・

   息子が、幼稚園で作ってきてくれました(^^)。親馬鹿かもしれませんが、とても上手にできています。

   最近は、運動もさることながら、工作にも没頭しています。幼稚園では、お友達と色々学び楽しく過しているようです。

   ご飯を一緒に食べている時、寝る前、色んな場面で断片的に「パパ、あのね~、幼稚園でね~」と話しをしてくれます。
   話を聞きながら、私は息子の幼稚園での様子を想像し、ニコニコしてしますのです。

   さて、ネットで調べると、ハロウィンもともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったそうです。

   我が家の悪霊達は出て行ってくれたかな?

DSC04183.jpg

スポンサーサイト



 2016_10_30



  先日、息子の幼稚園で運動会が開催されました。

  あいにく雨で体育館の中でしたが、家族にとって思い出に残る楽しい運動会になりました(^^)

  PTA会長である私は、まず、皆さんの前で挨拶。これが、何度やっても中々慣れず、毎回、会長挨拶が終わるまで気が抜けません。

  今回の運動会は、息子の成長を特に感じた運動会でした。私の中で、彼の成長を感じたのは「友」と一緒に運動会を楽しむ姿でした。お遊戯やかけっこ、時には友達と競い、時には友達と協力するなど、自分のことは勿論、輪や友情も考えることができるようになったと思います。

  会長席にいた私ですが、成長して逞しくなった息子の姿に涙がこぼれてしまい、隠すのに一生懸命でした(笑)

  指導してくださる先生方、遊んでくれるお友達や寛容に見守ってくださる父母の皆様に対して本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

  転勤族のため、いつまでこの幼稚園でお世話になるか分かりませんが、息子には1日1日を大事に過ごして欲しいと思います。もちろん、私自身にも言えますね(^^)

DSC04070.jpg
DSC04075.jpg
DSC04098.jpg
DSC04109.jpg

 2016_10_22



 毎年、この時期恒例の我が家のキャンプ。

 今年は、いつもと違う、そして緊張感漂う、はらはらドキドキする、山と海が両方楽しめる、このような難題を自分に課してキャンプ地を探しました。

 まぁ~そんな贅沢なキャンプはないだろうと諦めかけていたのですが、何とありましたよー(^^)

 それは、宮崎市日南市南郷にある「大島」。宮崎県の離島であり、日向灘に浮かぶ島の中では一番 大きい無人島です。
 家族で島を一日一人占めしたいという欲望に駆られていざ大島へ。

 始めは島に渡るため船に乗ります。
123456.jpg

 気さくな船長さんが、「ぼく、一緒に運転してみるかい」と言ってくれて操縦席へ。生唾ごっくん。とても緊張している息子です。
222.jpg

 見えてきました。誰も住んでいない無人島「大島」。昔は、人が住んでいたみたいで道路等のインフラはしっかり整備されているようです。
333.jpg

 夜はみんなでBBQです。外で食べるご飯。家族みんなでワイワイ楽しくおしゃべりしながら食べました。夜になると、森の中から、いろんな動物達の声が聞こえてきます。まるで、自分達家族を歓迎してくれているかのように・・・・
444.jpg

 朝日が昇る日向灘。ハガキに出来るくらい素敵な写真が撮れました。なんて綺麗な風景なのでしょう。夫婦でとても感動しました。
DSC03976.jpg

 島は基本的に、山なので息子と散策を楽しみました。たくさんの昆虫や植物を見つけました(^^)
DSC03982.jpg

 そして、港で帰りの船を待っている間は釣りを楽しみました。
DSC04008.jpg

 とても刺激的でわくわくドキドキのキャンプになりました。
 幼稚園の先生曰く、最近の息子の口癖は「あのね~先生。キャンプでね~」だそうです。とても、印象に残ったのでしょうね(笑)
 さて、今度はどこに行きましょう・・・・・  来年のキャンプが楽しみです。
 2016_10_14



  9月の敬老の日。

  この日は、実に忙しく充実した1日でした。

  義父の地区の敬老会に呼ばれて、たくさんの方の前で、ひょっとこ踊りを披露。おじいちゃん・おばあちゃん方はとても楽しんでくれました。

  そして、それが終わると今度は、妻の祖父母のところに行ってひょっとこを披露。

  自分のひ孫が一生懸命に踊る姿を見てとても感動したそうな・・・・・

  一芸あるって本当に素晴らしいことだと思います。こんな風に、みんなに喜びや幸せ、感動を与えることが出来るのですから。まぁ~、喜びや感動を与えているのは息子であって、私は付録のようなものですが(笑)

DSC03820.jpg

 2016_10_08




プロフィール

高城 嘉樹

Author:高城 嘉樹
『やさいの庭 Chiisanate』というお店を経営しています。
このブログは、日々起こった出来事や自分が思ったことを
記録するためにH25から書いているものです。
お店のFBページ等では書かない個人的な内容が多くなります。

<やさいの庭 Chiisanate>
https://www.chiisanate.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.