FC2ブログ

  以前、ひょんなことから私がPTA会長になったのは、このブログでもお知らせしましたとおりです。
  H28.3.19 会長とは!  こちら

  最初に比べるとお母さん達や幼稚園にも慣れてきました。大勢の人の前で挨拶するのにも随分慣れてきました(^^)

  さて今回は、先日、私の幼稚園で「パパ会」を立ち上げたことのお話です。

  先月の役員会でお母さん達が、「お父さん達の協力があればもっと園行事がスムーズに進む」とか「以前、この幼稚園も親父の会設立の話があがったが諸事情により頓挫した」という話を聞きました。

  私のブログを見て下さっている、ある方が「おやじの会」の話を以前して下さっていて、私個人も楽しそうだな~なんて思っていました。

  そこで、「だったらこの幼稚園にもおやじの会を立ち上げたらどうでしょう。私が、次回、父母が全員集まったときに趣旨を説明し、賛同を得られればいいんですよね。」と役員会で言ってしまいました。

  勢いで言ったものの、大勢のお父さん・お母さん方の前に立ち説明をして、もし会場が盛り上がらない(場がしらける)、賛同が得られなかったらどうしようetc・・・・様々な不安があり、当日まで相当ドキドキでした。性格上、後先考えずに行動してしまうところがあり日々反省です。

  いよいよ、説明当日、会場には多くのお父さん・お母さん達がいました。園長先生が「会長からお話があります」と言ってくれ、マイクを渡され、みんな何ごとか・・・と私を見つめています。

  とりあえず、一通りパパ会設立の趣旨を説明し、最後に「ご賛同いただける方は拍手をお願いします」と言いました。

  すると、会場のあちらこちらからパチパチパチと拍手があったではないですか。安心したとともに、嬉しくなりました。
  
  何か新しいことを始めることはとてもエネルギーのいることです。でも、それを逃げずに挑戦すれば道は開けてくると思った出来事でした。
  お父さん達のネットワークを活用して、子ども・先生・親、皆が楽しめるそんな素敵な幼稚園になればと心から願っています。

DSC03351.jpg
DSC03329.jpg

スポンサーサイト



 2016_07_23



  宮崎はながーい梅雨の真っただ中です。久振りに晴れ間が見えましたので、息子と一緒に草刈りや収穫等の農作業を行いました。

  完全無農薬の我が家の野菜達。採れたらすぐに料理をして食べるため絶対に農薬を使いません。
  最近思うのですが、よくテレビで「安心・安全な野菜って」いいますよね。特に「安心」の方は人の心が決めること、つまり、ひとそれぞれ安心の基準は違うと思うのです。

  私にとって「安心な野菜」とは、自分で作って食べる野菜です。もーこれは、絶対に安心だと自分で思います。
  恐らく、「安心な野菜」とは、生産者が自分で食べたいと思う野菜なのではないでしょうか。

  そんなことを考えながら収穫をしていると、我が家の食いしん坊がこっそりとトマトを泥棒していました(笑)。

DSC03589.jpg
DSC03591.jpg
DSC03603.jpg
DSC03604.jpg
DSC03598.jpg

 2016_07_15



  男の子は強いものが大好きです。
  
  仮面ライダーや獣王ジャーやウルトラマン、最近、息子がよく話をするヒーロー達です。特に、ウルトラマンは本を見て「家より大きいんだね~」と興味がとてもある様子。

  先日、鹿児島水族館に行った帰りに、恐竜公園というところに行ってきました。
  ここには、実物大の恐竜の模型が飾ってあって、大人の私でもあまりの大きさに圧倒されてしまいました。

  息子はとても嬉しそう。早速、恐竜にパンチやキック、よじ登ったりして戦いを挑んでいましたよ(笑)。
  上手く伝えられないのですが、息子の「わー、すげー」と驚いたような嬉しそうなときめきのある顔が大好きです。

  大人はあまりそんな顔しませんよね。
  色んな事をたくさん知り過ぎて、ちょっとやそっとじゃ驚かなくなってしまったのでしょう。
  逆を言えば、息子みたいな感動を得るためには、自分の知らない新しい世界で生きてみることも必要かもしれませんね。
  
DSC03449.jpg
DSC03450.jpg
DSC03448.jpg

 2016_07_09



  家族みんながオフ。最近は妻が仕事で忙しいせいか、こんな日は中々ありません。

  かねてから息子が行きたいと言っていた、水族館に行くことにしました。

  ここは鹿児島水族館、宮崎県のお隣の鹿児島県にある水族館で、結婚する前に一度だけ妻と来たことがありました。あのとき、将来、自分達の子どもを連れて来ることになろとは夢にも思いませんでした。

  見た事もない珍しい魚がいたり、綺麗なクラゲがいたり、イルカがいたりと息子にとってはとてもいい刺激になったようです。テンションMAXでとても楽しそうにしていました。

  天井もガラス張りにして、魚が泳いでいる姿を真下から見る事が出来る等、最近は水族館もお客さんを楽しませるために工夫をしていることが分かりました。通常と違う角度から物を見る事。同じ物を見ていても違ったように見えます。息子も勉強になったはずです。私も、日常生活でこのような物の見方が出来ないかと参考になりました。

  
DSC03374.jpg
DSC03414.jpg
DSC03380.jpg
DSC03437.jpg

 2016_07_02




プロフィール

高城 嘉樹

Author:高城 嘉樹
『やさいの庭 Chiisanate』というお店を経営しています。
このブログは、日々起こった出来事や自分が思ったことを
記録するためにH25から書いているものです。
お店のFBページ等では書かない個人的な内容が多くなります。

<やさいの庭 Chiisanate>
https://www.chiisanate.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.