FC2ブログ

  夏休みが明けて久しぶりに、息子の幼稚園に行ってきました。この幼稚園は、「家庭の日」というものがあって、お父さん・お母さんが園児の様子を見学し、一緒に遊ぶ日です。

  園児達はも~とっても楽しそう(見ているこっちが癒されちゃいます)。園庭で虫を採ってみたり、遊具で遊んだり、お山に登ったり・・・・・、「子どもは遊ぶために産まれてきた」という言葉があるように、本当に楽しそうに遊ぶんです(^^)。

 家では、甘えんぼさんだけど、幼稚園では比較的しっかりやっているようです。子どもの笑顔ってホント可愛いですよね。子の笑顔を見るために、親はいつも一生懸命です(笑)

DSC00306.jpg

DSC00328.jpg

DSC00304.jpg

スポンサーサイト



 2015_09_25



  先日、鹿児島県姶良市蒲生町に遊びに行きました。日本で一番大きなクスの木と言われている「蒲生のクス(かもうのクス)」を見に行きました。

  樹齢約1,500年、根周り33.5メートル、目通り幹囲24.22メートル、高さ約30メートルととてつもなく巨大で息子もびっくり仰天。

  樹齢1,500年ということは、え~と、今、2015年だから2015-1500=西暦515年くらいと考えて、この木の誕生した時代は聖徳太子がいた飛鳥時代より以前の古墳時代になりますね。

  このように考えると歴史を感じます。このとてつなく長ーい期間に、たくさんの方が亡くなり、たくさんの方が誕生して今の日本、大きく見ると世界が成り立っています。私や妻、息子もその長い期間と比べると、ほんの一瞬しか生きていないように思います。

  だから、今を精一杯悔いのないように生きなければ・・・・と思いました。
  

DSC00286.jpg

DSC00278.jpg

DSC00273.jpg

このブログに関係するホームページとFacebookです。是非、ご覧になって下さい(^^)
  小さな手ホームページ こちら     Facebookページ   こちら
 2015_09_24



  庭に出た息子が屈みこんで本を広げています。何だろう?「汚れるから本を外に持って行ってはいけません」と注意しようかと思ったのですが、その本は昆虫の写真がたくさん載っている昆虫図巻でした。

  注意してよくみると、彼の足もとには虫籠が・・・・・・・・。

  そうか~、この間捕まえたバッタを調べてるんだね。。。。。。この図巻、じいちゃんから頂いたものです。妻が息子と同じ3歳の頃、じいちゃん(妻の父)が妻にこの昆虫図鑑を買ってあげたそうですが、女の子だった妻は全く興味を示さず、読まれる機会がほとんどなかったそうな・・・・・。

  それから、30年後、男の子である妻の息子がこの図巻に興味を示し、家の中や外で大活躍です。物を調べる癖をつけるいい機会だと思い、注意をするのを辞めました(^^)

DSC00143.jpg
DSC00147.jpg

このブログに関係するホームページとFacebookです。是非、ご覧になって下さい(^^)
  小さな手ホームページ こちら     Facebookページ   こちら
 2015_09_19



  8月も終わり、いよいよ秋が到来です。こんな天気のよい日は、森の中をゆっくりと歩きながら秋の訪れを感じたい・・・・ということもあり、宮崎市「市民の森」で散歩をしました。

  森の中は、少しだけ空気が冷たくてとても過ごしやすかったし、何よりも緑に囲まれ時間がゆ~っくり流れていく空間に幸せを感じました。

  森林浴がすがすがしく感じるのは、フィトンチッド(Phytoncide)の効果によるものであると言われていますが、本当にそうなのかもしれませんね。

DSC00031.jpg
DSC00024.jpg
DSC00032.jpg

このブログに関係するホームページとFacebookです。是非、ご覧になって下さい(^^)
  小さな手ホームページ こちら     Facebookページ   こちら
 2015_09_16



  今年の夏は梅雨で雨が多かったせいか、去年よりプールに行くことができませんでした。

  息子に最後のプールを楽しんでもらおうと宮崎市の「市民の森」へ連れて行き、思いっきり水遊びしてもらいました。日頃のうっぷんが溜まっていたのか、それはそれは相当はしゃぎまわり、パンツ一丁になる始末(笑)

  私は見ているだけでしたが、見ているだけでも楽しめました。たったこれだけのことで、子どもは大喜びするんだな~としみじみ感じた夏の終わりなのでした。

DSC00014.jpg
DSC00015.jpg

このブログに関係するホームページとFacebookです。是非、ご覧になって下さい(^^)
  小さな手ホームページ こちら     Facebookページ   こちら

 2015_09_12



  7月の話ですが、林野庁の「まちと森林をつなぐ木づかい全国キャラバン」の一環で「東京おもちゃ美術館」の木のおもちゃが宮崎県の綾町にやってきました。私たち夫婦は、木の玩具にとても興味を持っていますのでいざ綾町へ(もちろん息子も木の玩具は大好きです)。

  木育という言葉があるように、木のおもちゃは、「さわり心地」、「味わい」や「におい」など五感に程よい刺激を与えると言われていて子どもの成長には欠かすことが出来ない玩具です。

  会場は自分達で木の玩具を作るコーナーが設置されていたり、木の玩具で自由に遊べるようになっていたりと息子にとっても大満足の一日だったと思います(^^)

DSC09880.jpg
DSC09874.jpg
DSC09825.jpg
DSC09816.jpg

このブログに関係するホームページとFacebookです。是非、ご覧になって下さい(^^)
  小さな手ホームページ こちら     Facebookページ   こちら
 2015_09_06



  妻が用事があって、土曜日1日息子と二人きり。どこに行きたい?と聞くと、カブトムシを見たいと言ったので、宮崎市にある大淀川学習館へ遊びに行きました。

  ここは、入場料無料でカブトムシや蝶や魚等、様々な生き物を鑑賞することが出来て、子ども達(特に男の子)にとっては、たまらなく男心がくすぐられる場所だと思います(笑)。
 ※下写真は、案の上、カブトムシに男の達が「デッケー、スゲー、etc」様々な雄たけびをあげて触っているところです。

  蝶もご覧のとおり、息子の手にぴたり。この日の出来事がとても嬉しかったようです。今でも蝶を見つけると、手をそ~っと差出し、手にとまらせようとしています。私は無理だろうって思いながらもニコニコして見ています(^。^)

DSC09806.jpg

DSC09805.jpg

このブログに関係するホームページとFacebookです。是非、ご覧になって下さい(^^)
  小さな手ホームページ こちら     Facebookページ   こちら
 2015_09_05




プロフィール

高城 嘉樹

Author:高城 嘉樹
『やさいの庭 Chiisanate』というお店を経営しています。
このブログは、日々起こった出来事や自分が思ったことを
記録するためにH25から書いているものです。
お店のFBページ等では書かない個人的な内容が多くなります。

<やさいの庭 Chiisanate>
https://www.chiisanate.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.