FC2ブログ

  先日、木城町にお弁当を持って遊びにいきました。私も妻も田舎育ちであるため、里山は特段めずらしいものではないですが、ここ数年、福岡県の町の中に住んでいたため、つい懐かしさを求めて行ってしまいます。

  里山に住んでいる方たちは、毎日、当たり前の生活を営み、なんとも思わなくなってしまいますが、一旦、里山を離れて暮らしてみると、そこにある貴重な資源(美しい緑に囲まれた風景や生物たち)を改めて実感できます。

 少しずつですが、息子にもそのあたりの話も教えていきたいと思います。説教にならない程度に(^。^)

DSC06659.jpg

DSC06678.jpg

DSC06665.jpg

スポンサーサイト



 2014_07_26



  私の住んでいる都城市に「川の駅公園」があります。ここは、川沿いに整備されている公園で、バスケットボールのコートや、自転車乗り場があり、家族連れも多い公園です。

  家族で遊ぶにはもってこいの場所で、私たち家族も先日、1時間半くらいたっぷり遊ぶことができました。宮崎も梅雨明けで晴れの日が多くなってきました。

  まだ発見できていない素敵な公園を探して遊びに行きたいです(^。^)

DSC06767.jpg
DSC06762.jpg

 2014_07_21



  先日、息子に虫とり網とかごを買ってあげたのですが、最近、バッタやトンボ、チョウチョを採るのにはまっているようす。息子を見ていると私まで、ついつい夢中になってしまうのです。

 最初は息子に見せたい一心で頑張っているのですが、時間が経つにつれ楽しんでいる自分がいます。一体、どちらが子どもなのか・・・・(^^ゞ

DSC06714.jpg
DSC06717.jpg

 2014_07_18



  近所にある「川の駅公園」で自転車(補助輪付き)を借りてみました。

  驚いたことに、自転車にまたがった息子は、自転車をこぎ始めたではありませんか。。。。。。。。
  恐らく1歳後半から乗り始めたストライダーのおかげでしょう。

  子どもの成長って早いものですね。

DSC06783.jpg

 2014_07_16



 福岡県久留米市に住んでいた昨年度までは、4m×5mの畑を借りてたくさんの野菜を作っていました。
 宮崎に帰ってきてから、畑を貸してくれる方の情報収集をしていたのですが、自分達の条件に合うような場所が中々見つからず、庭で作ることにしました。

 90円のプランター2個と、近所のスパーの鮮魚コーナーでもらった発泡スチロール。種は、去年の5月に播種して残っていた、クウシンサイとモロヘイヤです。播種して一週間で発芽しました。

 今後の成長が楽しみです。ちなみに息子は土入れを手伝ってくれました(^^ゞ

DSC06845.jpg

 2014_07_13



  宮崎は梅雨のため毎日雨が降り続いております。
  そんな中、息子は外に出られず、ストレスが相当たまっていることでしょう(これってどこの子育て世帯も同じですよね?)。
  少々の雨でも、庭で遊べるようにレインコートを与えてあげました(もらいものですが・・・)。
  ちっちゃい子のレインコートって可愛いですね~(^v^) 少しはストレス発散に寄与してもらいたいです。

CA3C0272.jpg

 2014_07_12



  皆さんは、「子宝の島」と聞いてどこだと思われますか?
  鹿児島県の徳之島です。

  この島は一人の女性が生涯に産む子どもの数を示す合計特殊出生率でもトップクラスだそうです(島の中の一つである伊仙町は全国が1.4程度の中、2.8とダントツ一位)。

  夫婦だけで子育てするという概念がなく、子どもは集落全体で育てるという考え方が定着しているから、子どもがたくさん欲しくなるようです。

  私も仕事柄、鹿児島県の離島に行くことがあるのですが、島の子どもたちは都会のこどもよりも生き生きしている感じがします。じいちゃんがウクレレを弾くのを、数人の子どもが取り囲む風景や、夕方、お父さんが7人くらいの子どもたちとお散歩している風景を目撃したことがあります。

  少子化で喘いでいる今の日本。徳之島に見習うべきことは多いですね。
 2014_07_12



 宮崎県木城町の山奥に、ひっそりとした建物があります。その名も「えほんの郷」。息子が大好きな「だるまさんの・・・・・」の作者である、かがくい ひろし氏の絵本原画展があるということで、行ってきました。
 
 建物の中には絵本がいっぱい。息子も大喜びです。ちょっぴり遠かったけど、遊びに来てよかったと心から思いました。絵本は子どもの成長に欠かせないものです。たくさん買ってあげて、想像力豊かな人間にそだって欲しいですね。

DSC06648.jpg
DSC06619.jpg
DSC06629.jpg

 2014_07_09



 宮崎県に帰ってきてから、息子はじいちゃん・ばあちゃんに面倒を見てもらう機会が多くなりした。私は孫と遊ぶ機会が増えて良かった~と思っていたのですが、新聞で「孫の世話 祖父母消耗」というタイトルの記事を見かけました。

 内容は日常的に孫の世話を託された祖父母が、体力的、経済的に負担を感じ、親と対立してしまうというもの・・・・・
 これを読んで、いくら孫のじいちゃん、ばあちゃんであっても、適度の(ほどよい)距離感は必要だと思いました。

 自分の物差しで他人をはかることをしないように、心掛けていたつもりですが、出来ていなかった自分に反省です。
 2014_07_06



  先日、息子は産まれて初めて散髪にいきました。2歳5ヶ月になる現在まで、妻がカットしていたのですが、夏に向けて短くカットしようということで美容室に行ったのでした。
  カット後の息子はご覧のとおりで、まるでキッズモデルのような写真になってしまったのですが、撮影場所は近所のマックスバリューの壁で、ちょっぴり不機嫌なのか、遠くを見つめています(^。^)。
  次は、どのような髪型にしようか楽しみです。

PAP_0013.jpg

 2014_07_05




プロフィール

高城 嘉樹

Author:高城 嘉樹
『やさいの庭 Chiisanate』というお店を経営しています。
このブログは、日々起こった出来事や自分が思ったことを
記録するためにH25から書いているものです。
お店のFBページ等では書かない個人的な内容が多くなります。

<やさいの庭 Chiisanate>
https://www.chiisanate.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.