FC2ブログ

  わずか2%足らず・・・・・・・・・。日本の男性の育児休業取得率だそうです。驚いたことにスウェーデンは国の手厚い法律に守られて、男性の約8割が育児休業を取得するそうです。

  個人的に、今後の日本経済の維持・成長の鍵は「女性と高齢者」と思っています。労働人口が減っていく中、これらの労働力を積極的に活用すべきだと思っています。

 男性の育児休業取得の向上は、その一助となる一つの手法だと思います。厚生労働省も、雇用保険から育児休業の取得者に支払われる給付額を増額することを考える等頑張っているようです。

 民間レベルでも、「職場の理解」を広めて、パパが育児休業を取得しやすい環境を作ることが大事だと思います。
ちなみに、私の職場は今年の4月から育児休業に入った男性職員がいます(頑張ってねフルちゃん)。
スポンサーサイト



 2014_06_29



  先日、都城市の山田町にある一堂ヶ岡公園に行ってきました。かかしの里の横に隣接された公園で、比較的新しい遊具が置いてありました。

  最近は日中暑いので、朝の涼しい時間に外に行って遊ばせます。今回も一番乗りで、園内の遊具を独り占めしていました(^。^)。

 梅雨で中々晴れない宮崎県。早く梅雨が明けて、息子と外でたくさん遊びたいです。

DSC06539.jpgDSC06545.jpg

DSC06573.jpgDSC06563.jpg

 2014_06_28



  神奈川県厚木市のアパートで白骨化した5歳児の遺体が見つかった事件。新聞記事を読んで涙が出ました。
 父親一人で子育てしていて、家にほとんど帰っていなかったので、パンの袋も開けられないほど衰弱していたそうです。
 「パパ」。か細い声を聞き、怖くなって家を飛び出し、一週間後帰宅すると息をしていなかったそうです。

  子どもは、親を選ぶことが出来ません。どんなことがあっても、「子どもだけは不自由な思いをさせたくない」と私は思います。
 この事件、行政の連携不足、周囲の子育てサポートの欠如、親の助けを求める力の欠如等々、たくさんの不幸が重なった事件だと感じています。

 2014_06_22



  先日、息子は産まれて初めてボートに乗りました。このライフジャケットが何とも言えないほど決まっています(笑)。

  場所は御池(みいけ)と言って、都城市と高原町の間にある周囲4km程度の大きな池です。私はボードを漕いでばかりでのんびり出来ませんでしたが、「休日くらいは家族サービスを・・」と決めているのでへっちゃらです。

  子どもの笑顔(喜んでくれる顔)が親にとって一番うれしいですね(^v^)

DSC06597.jpg

DSC06604.jpg

 2014_06_20



 みなさんは、このタイトル(神柱)、何と読むでしょうか?「か・ん・ば・し・ら」と読みます。
自宅から車を走らせ15分くらいの都城市内に、遊具もあり、散歩も出来る公園があります。

 最近、運動量が激しくなってきた息子にとって、絶好の遊び場です。妻は、晴れている日はほぼ毎日のように連れてきているようです。

 子どもを持つまで、公園の意義がよく分からなかった私。子どもが持って初めて気づくことって多いですね(^v^)

DSC06460.jpg

DSC06497.jpg

 2014_06_20



  私たちが住んでいる家から、車で15分くらいのところに、とてつもなく広く、はしゃぎまわる男の子の遊び場としては絶好の場所があります。その名も「くまそ広場」。
 市内からは少し外れていますが、自然豊かでいくら大声で叫ぼうが、暴れようが大丈夫。壮大な自然なら許してくれます(笑)
 梅雨の真っただ中で中々外で遊ぶことが出来ない息子・・・・・・。晴れた日くらいは外で思いきって遊ばせたいものです(^-^)

DSC06427.jpg
DSC06415.jpg

 2014_06_13



 先日、息子と妻と近所の田んぼ横の水路に行って、魚とりをしました。きっかけは、義父が息子に水槽と金魚をセットでプレゼントしてくれたのですが、管理が悪かったためか全滅してしまったからです。

 空っぽになった水槽を見て息子が寂しそうだったので、何とかしてあげたいという思いから、「自分で捕まえよう」と考えました。

 結果はご覧のとおり、6匹の魚たちと2匹のエビが採れました。おかげで息子も大喜び(^-^)。パパが採ったと言ってくれます。色んなものを見て、触って、色んなことを感じて・・・・息子には、毎日刺激がある楽しい生活を送ってもらいたいと考えています。
 

DSC06531.jpgDSC06530.jpg

 2014_06_11



 先日、宮崎市の平和台公園に行って家族でホタルを見ました。この日は、初めて息子がホタルを見るので、どんな反応を示してくれれるのか「うきうき」していたのですが、昼寝をせず会場到着時には眠っていました(涙)。
 ホタルがたくさん飛んでいたので、無理やり起こして見せたのですが、寝ぼけ眼でやはり無反応。
 来年また来ようね~。その時は、体調万全で臨もうね(^v^)

DSC06518.jpg

DSC06522-1.jpg

 2014_06_08



 2歳になって、息子は手先がとても器用になりました。先日は、スナップエンドウの皮むきを手伝ってくれました。最近、洗濯物たたみなども率先して手伝ってくれます。
 「僕もやる~」、「僕もやる~」が口癖で、大人のすることを本当によく見ています。子は親の鏡とよくいったものですね(笑)

DSC06396.jpg      DSC06397.jpg

 2014_06_07



 福岡県から宮崎県に転勤で引越ししてきて、帰宅時間がとても速くなり息子と接する機会がとても多くなりました。福岡にいた時は、毎日夜中の1~2時に自宅に帰っていたので、息子の寝顔しか見られない毎日でした(涙)。
 今は、写真のように仕事が定時に終わったときには、妻と息子が途中まで歩いて迎えに来てくれ、自宅に一緒に帰ることが出来るようになりました。
 父親のワークライフバランスも必要だと改めて実感します。早く帰れそうな日は上司や部下の顔色を気にせず「さっと」帰ることを今後も続け、出来るだけ家族で過ごす時間を長くとりたいと思います(^-^)。
 
CA3C0207.jpg

 2014_06_07




プロフィール

高城 嘉樹

Author:高城 嘉樹
『やさいの庭 Chiisanate』というお店を経営しています。
このブログは、日々起こった出来事や自分が思ったことを
記録するためにH25から書いているものです。
お店のFBページ等では書かない個人的な内容が多くなります。

<やさいの庭 Chiisanate>
https://www.chiisanate.com

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.